就職情報誌WIN 2021冬号 東日本
5/124

ソリューション事業部長 パートナー/税理士安岡 喜大山田&パートナーズとあなた自身の未来をともに語り、一緒に創っていきましょう。求人情報は52ページをご覧ください。[新入社員の研修/在宅勤務について]現在、新人研修のオンライン化も進めています。なお、上司や先輩とのコミュニケーションを図り、山田&パートナーズの仕事の進め方や考え方を理解していただくために、入社直後の3ヶ月間は原則出社していただきます。吉村 優法人部・医療事業部 4科目合格者入社7年目(2015年11月入社) 山田&パートナーズは、「資産税」「法人対応」「国際」「医療」の4領域を得意分野とする総合型税理士法人です。たとえば事業承継においても、オーナー様個人の資産税業務、会社組織における課題、事業の譲渡、海外子会社の問題、あるいは会社法上の規定など、複数分野が関わるケースが珍しくありません。私たちには、メンバーが得意分野を融合させながら、お客様の課題を複合的に解決していける強みがあります。2018年には、世界140ヶ国以上に拠点を持つ国際ネットワークファームのグランドソントン・インターナショナルに加盟し、国際的に事業活動を行っている法人、個人のお客様に対するサービスを強化。コロナ禍で一時的に停滞した経済活動の正常化の動きを先取りする形で、M&Aやデューデリジェンスの依頼が増加しており、私たちもそうした経営者の決断をサポートできる体制づくりに力を注いでいます。 メンバーが自発性、主体性を尊重するのが山田&パートナーズの文化。一人ひとりが自分のやりたい業務にチャレンジできるような施策、工夫を重視しています。2022年1月新設する長野事業所も、自ら手を挙げたメンバーたちに任せます。他部門への異動を希望できる制度をはじめ、部門間交流も活発です。システム部門を強化するとともに、社内メンバーで構成される業務効率化チーム、ペーパーレス化チームなどの活動により、作業の自動化やAI化も推進。テレワーク環境も整っているため、各自の判断で在宅勤務を行う仕事スタイルが定着しました。私たちは多様性のあるメンバーに活躍いただきたいと考えています。キャリアや知識、経験はそれぞれ違っていて当たり前。大切なのは、人のために動けるかどうかです。経験の浅い人や税理士試験へのチャレンジを支援する体制は整備しています。山田&パートナーズの未来を一緒につくっていける人、夢を語れる人、将来のエンジンになれる人を、ぜひお迎えしたいと考えています。 名古屋の個人税理士事務所で3年勤務した後、山田&パートナーズ名古屋事務所へ。そして2021年1月、夫の転勤を機に、東京本部へ異動させていただきました。現在携わっている医療事業分野は、税法だけでなく医療法の知識が必要ですし、行政の制約など、一般法人とは異なる部分も多く、とても新鮮で、世界観が大きく広がったと感じます。また山田&パートナーズでは、メンバーによる事例発表や、提携先の法律事務所やコンサルティング会社のメンバー、国税庁等を退官された顧問の先生からお話を聞ける機会があり、税制への深い理解を得ることができます。残り1科目の合格を目指し、仕事を通して各科目の繋がりを発見する楽しみを味わいながら、自習室も活用して勉強しています。女性の先輩方は当たり前のように産休育休から復帰されていますし、時短勤務やテレワークなどの体制も整っているので、ワークライフバランス面での不安はありません。目標は、「何かあったらまず吉村さんに相談したい」と頼っていただける税理士です。ワークライフバランスの不安なくキャリアを築けます。3

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る