ナビゲーター デジタルパンフ
9/68

あなたの希望が叶う More your wayMoore至誠の監査業界で唯一無二の強み1 離職率の低さ ~一生の仕事との出会い~単に離職率が低いだけでなく、10年以上在籍している人の割合の高さが特徴です。法人内での競争や過酷な働き方に直面せずに、じっくりと経験を積むことができ、人生の職場ともなり得る環境がここにあります。2 ワークライフバランス ~私達は働き方改革を知らない~昨年度の1か月の平均残業時間は12時間でした。この実績は働き方改革を行ったからではなく、伝統的に多様な働き方を尊重する法人の文化によって実現しています。無理なく働ける環境こそが、Moore至誠で長く働き、仕事・生活共に充実できる最大の理由です。3 充実した研修 ~20年分のOJT~Moore至誠は新人研修だけでなく、現場でのOJTをより重視しております。20年以上経験を積んだパートナーが現場で直接教えることも多く、現場での成長は他と一線を画しております。4 国際業務への強み ~No “Distance” for International jobs~Moore至誠で国際業務に関わるために必要なのはその意思だけです。英語に興味がある方はもちろん、英語に自信がない方でも、全ての人の希望に応じられる多様な国際業務があります。P.51求人情報は【プロフェッショナルスタッフの約1/3は、公認会計士】~高い専門性を身に付けられます~PwC税理士法人は公認会計士が多く在籍し、会計と税務を強みにする会計士として活躍することができます。クライアントに寄り添う税務業務に興味を持ち、キャリアのスタートとして選ぶ職員も多く、会計・税務の知識、英語スキル向上のための社内研修やサポート体制も充実しています。【日本最大級の税理士法人で拓いていく未来】~世界を舞台に活躍できます~PwCは世界155カ国に及ぶネットワークを通じ、高い付加価値を持った税務サービスを数多くの企業へ展開、そのビジネスの成長に貢献しています。入社後比較的早い段階で海外研修や海外赴任の機会があり、グローバルな視点を身に付けることができます。【成長できる環境】~より深く広いキャリア形成を目指すことができます~PwC税理士法人では、フラットなチーム体制で、税務申告と税務コンサルティング業務の双方に早い段階から関わっていくことができます。パートナーとの距離も近く、一人一人がプロフェッショナル意識を持ち、日々成長とやりがいを実感しながら働くことができます。P.47求人情報はアドバイザリー合同会社PwCアドバイザリー合同会社は、M&A(戦略立案、案件発掘、実行支援、価値算定、財務調査等)、事業再生、官民パートナーシップ、不正調査等の幅広いDeal Advisory業務を行っています。財務会計やファイナンスに関する知識を活かし、数多くの会計士が活躍しています。また、会計士以外にも多様な専門性を持つプロフェッショナルも多く在籍し、各案件の性質に応じて、最適なチーム組成し、新聞の一面を賑わすようなプロジェクトに取組んでいます。特に、注力分野である日本企業の海外M&Aや大型の事業再生においては、業界内でトップクラスの実績を有しています。海外PwC Dealチームとの連携(共同プロジェクト・赴任・研修等)、公募による部門異動制度(年1回)、事業会社(M&A関連部門)・証券会社・ファンド等への出向制度も整備し、プロフェッショナルとしての長期的なキャリア形成をバックアップいたします。我々は、Dealの世界に魅せられた「熱い心」と「冷静な頭脳」をあわせもつプロフェッショナル集団です。日本企業の世界進出拡大や企業価値向上について、Dealを通じてサポートすることを渇望する情熱的な皆さまの、会計士=監査という既存の枠組みにとらわれないチャレンジングな選択を待っています。P.53求人情報は應和監査法人は2007年に旧中央青山監査法人のシニアパートナーが新設し、現在は、様々なバックグラウンドを有する30名弱のメンバーで監査・アドバイザリー業務を行っています。「應和を初めて知った」方のために、紹介します。【コンセプト】監査業務は、「徹底した事実関係の把握」と「適時適切なコミュニケーション」を心掛け、監査マニュアルやツール、IT環境も整備し、厳格に実施していますが、批判ばかりしていても意味がありません。「業務を通じて、関与先の成長に寄与する」という熱い想いを持ち、指導性を大切にしています。また、弁護士法人や税理士法人、海外の会計事務所とも協業し、企業経営に必要となる幅広い専門的知識をもって業務を行っています。【株式公開準備監査に注力】事業再生支援や財務調査、株価算定等のアドバイザリー業務もしていますが、大手監査法人で株式公開を多く経験したメンバーもおり、2020年には関与先が東証マザーズに上場しました。現在も多くの株式公開案件を遂行中です。通常の法定監査より難しいですが、関与先が上場した時の感覚は監査法人ならではの経験と考えています。業務内容や雰囲気の詳細は、是非法人説明会に来てください!P.49求人情報は8

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る