ナビゲーター デジタルパンフ
9/56

皆さん!突然ですが、ひびき監査法人にどのようなイメージをお持ちですか?大半の方は「あまりよく知らない」というのが本音だと思います。そこで、私たちについて簡単に紹介したいと思います。ひびき監査法人は大阪に本部を置く中堅の監査法人で、PKF Internationalというメンバーファームに加盟しています。非常に社内の風通しがよく、年齢や地位に関係なく全員が専門家として尊重され、自由闊達に意見交換を行う風土があることが最大の魅力です。よりよい仕事を行うために、ワークライフバランスが取れた生活が過ごせるような環境づくりにも取り組んでおり、非常に働きやすい職場環境です。また、フラットな組織なので、部門の垣根なく株式公開支援やM&Aサポート、株価算定といった監査以外の業務に携わることもできます。海外研修が希望であれば、入所4~5年でPKFの海外派遣プログラムを利用することもできます。ひびき監査法人の魅力は、実際に目で見て肌で体感していただくのが一番だと思います。今後開催されるリクルートイベントで皆さんにお会いできることを楽しみにしています♪ともに活躍できる仲間をお待ちしています!P.39求人情報は1人当りの業務負荷を軽減して高レベルの監査品質を維持しています。 残業の少なさと時間単価の高さは業界No.1水準! 2019年の会計士職階別1人当り平日の平均残業時間、休日出勤日数  シニアマネージャー :年間62時間(月平均5時間)、13日  マネージャー :年間59時間(月平均6時間)、 5日  スーパーバイザー :年間63時間(月平均5時間)、 7日  スタッフ :年間38時間(月平均4時間)、 4日残業が少ない理由・上場企業の主査を1人1社とすることで、1人当たりの負担を軽減して 監査の品質を維持・パートナーも税効果や減損の調書を作成するため、相対的にスタッフ への業務比重が軽減・若いパートナーが多いので現場にPCを持参しているためメールの返 信が早く社内決議がスピーディーP.37求人情報は【ベンチャー監査法人/副業可能】これからのキャリアを共に創りませんか?監査法人アヴァンティアは、2008年に設立し、現在進行形で成長を続けるベンチャー監査法人です(昨年度合格者採用実績は12名です。)。公認会計士が「個」としての「自由職業人」になれるよう、成長意欲旺盛な方々が活躍できる場を研修等も含めてふんだんに用意しております。「個」の力量を最大限伸ばしてもらう趣旨から、設立当初から個人の副業も認めております。例えば、税理士事務所を開業しながら、常勤の職員として活躍しているメンバーや、個人でプロサッカーチームの会計顧問を務めている若いメンバーもいます。昨今の業界環境からすると、異質の監査法人と思われるかもしれません。しかし、時代の流れに適確に対応し、確実に前進を続けております(直近の期末監査における在宅勤務率は、90%超です。)。Be The OneGrowth Support ~in the same boat~+ Ultra Qualitàアヴァンティアは3つのバリューを掲げ、成長意欲旺盛な方々を、組織をあげて全力で一人前の「自由職業人」に育成します。P.41求人情報はアドバイザリー合同会社PwCアドバイザリー合同会社は、M&A(戦略立案、案件発掘、実行支援、価値算定、財務調査等)、事業再生、官民パートナーシップ、不正調査等の幅広いDeal Advisory業務を行っています。財務会計やファイナンスに関する知識を活かし、数多くの会計士が活躍しています。また、会計士以外にも多様な専門性を持つプロフェッショナルも多く在籍し、各案件の性質に応じて、最適なチーム組成し、新聞の一面を賑わすようなプロジェクトに取組んでいます。特に、注力分野である日本企業の海外M&Aや大型の事業再生においては、業界内でトップクラスの実績を有しています。海外PwC Dealチームとの連携(共同プロジェクト・赴任・研修等)、公募による部門異動制度(年1回)、事業会社(M&A関連部門)・証券会社・ファンド等への出向制度も整備し、プロフェッショナルとしての長期的なキャリア形成をバックアップいたします。我々は、Dealの世界に魅せられた「熱い心」と「冷静な頭脳」をあわせもつプロフェッショナル集団です。日本企業の世界進出拡大や企業価値向上について、Dealを通じてサポートすることを渇望する情熱的な皆さまの、会計士=監査という既存の枠組みにとらわれないチャレンジングな選択を待っています。P.43求人情報は8

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る