大原合格者の会「大原アシスト」会報誌
21/60

Corporate Data税理士法人髙野総合会計事務所創立   1975年(昭和50年)代表  髙野 角司所在地 東京都中央区日本橋二丁目1番3号 アーバンネット日本橋二丁目ビル3階Tel 03-4574-6688(代表)URL https://www.takanosogo.com東証プライム市場上場会社から中小企業やIPOベンチャー企業といった様々な規模の法人のお客様がいらっしゃいます。また、その業種も自動車をはじめとした各種製造業、保険会社、商社、金融機関、不動産業、小売業、教育サービス業、飲食業など多岐にわたっており、中にはグローバルに展開している会社もあり、幅広く、高度な経験を積むことが可能です。さらに、社団法人・財団法人などの公益法人や社会福祉法人、学校法人、医療法人など株式会社以外の法人も多いことも特徴の1つです。そのため、お客様からは、会計・税務は元より、業務効率化や資産運用、労務関係など会計・税務以外の知識も必要とされるようなご質問・ご相談を数多くいただきます。お客様のご期待にお応えするためにも、各自が自己研鑽を常に行い、社内研修を定期的に行うなど、判らないことはお互いに教えあう文化が事務所全体に浸透しています。また、顧問業務・クライアント対応に留まらず、セミナー講師や税務雑誌の執筆など、自身の幅を広げる機会が数多くあるのも魅力の一つです。採用面談でよくいただく質問に「所属部門以外の業務に従事することは可能ですか?」というのがあります。他の事務所では、所属部門以外の業務が中々叶わないこともあるようですが、私たちの事務所ではそんなことはありません。例えば、法人税務部門に所属しながら、個人税務部門の相続税申告業務やFAS部門の買収監査(デューデリジェンス業務)に従事することも可能です。また、個人税務部門やFAS部門に所属しながら法人税申告業務に従事することも可能です。この様に所属する部門以外の部門の業務を行うことで税理士・公認会計士の業務の幅を広げたい方には最適の環境だと思います。様々な業務を経験し、自分自身が一番面白いと感じる業務を見つけることが、仕事のやりがいに繋がっていきます。私たちの事務所は女性の職員比率が約30%です。また、共働きの職員も数多くいます。さらに介護など様々な事情を持ちながら働いている仲間がいます。そうした仲間たちが少しでも働きやすい環境を作り出すために、時差出勤や在宅勤務なども必要に応じて認めています。また、月間の平均残業時間ですが、繁忙期で60~80時間程度、閑散期で10~20時間程度です。さらに、産休・育休制度や時短勤務なども採用しており、安心して出産・育児や介護などに取り組める環境づくりをしています。出産後、復帰して管理職として活躍している女性税理士もいるなど、男女問わず活躍できる環境が整っています。冒頭で述べたように、専門家比率が高いと聞くと、資格がないと活躍できないと思われがちかもしれませんが、私たちの事務所では資格の有無と人事評価は関係ありません。知識と経験、そして、何よりも大切なお客様や仲間とのコミュニケーション能力があれば、資格の有無に関係なく人事評価を行います。実際に、私たちの事務所では、税理士の科目合格者でもマネージャーという管理職ポジションを立派に務めている職員もいます。これまでご紹介した通り、私たちのお客様は大変幅広く、経験できる業務が多岐にわたります。尊敬できる仲間と切磋琢磨することで、会計人として大きく成長できる環境が整っています。会計・税務は元よりそれ以外の様々なご相談にもお応えできる専門家として、色々なことに前向きにチャレンジしていきたいという方をお待ちしています。資格の有無に関係ない人事評価最後にこういう方と一緒に働きたい部門を跨いだ横断的な業務を担当可能女性や共働きの人が働きやすい職場環境幅広いクライアントで多様な経験を積むことが可能345619

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る