大原合格者の会「大原アシスト」会報誌
20/60

税理士法人髙野総合会計事務所は、1975年創業の今年48年目を迎える総合会計事務所です。総勢100名の内、税理士、公認会計士、中小企業診断士などの専門家は70名を超えており、高い専門性を有するプロフェッショナル集団です。税理士法人髙野総合会計事務所は、法人税申告や組織再編に関するタックスプランニングなどを中心に行う法人税務部門、事業承継や生前対策や相続税申告業務などを中心に行う個人税務部門、M&A業務や事業再生業務や株価算定などを中心に行うFAS部門の3部門から構成されています。3部門全員がワンフロアで仕事をしており、案件ごとに組成されるチーム制で様々な経験を持つメンバーと仕事を進めるため、互いに気軽に相談ができる環境が整っています。3部門が連携しワンストップでお客様に専門性の高いサービスを提供税務、会計、法律など、企業を取り巻く環境の変化に応じたコンサルティングサービスを行なうM&Aサポート、事業再生、組織再編、再生支援など、さまざまな企業戦略を税務・会計面でサポートする事業承継対策支援、相続税の申告、生前対策の立案、ファイナンシャルプランニングなどを計画的に実行する3部門で連携して様々な案件に対応します法人税務部門法人顧問等の業務FAS部門事業再生等の業務個人税務部門相続税申告等の業務高い専門性法人税務部門、個人税務部門、FAS部門の3部門でワンストップサービスを実現2118

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る