大原合格者の会「大原アシスト」会報誌
16/60

“税”を強みに企業オーナー最大の経営課題である事業承継をサポート今、多くのオーナー企業が直面している事業承継問題は、相続税をはじめとする各種税が密接に関わってくるテーマであるため、税理士にとって大変有望なフィールドとなっていることは間違いありません。経営コンサルタントの仕事には、企業経営者が抱えるあらゆる経営のお悩みに寄り添い、解決のお役に立てるという魅力があります。さらに、得意分野を何かひとつ持っていることでコンサルタントとしての価値はよりいっそう高まります。“税”という強みをもって事業承継サービスを提供できる人材は、まさに時代のニーズにマッチしているといえるでしょう。しかしながら、その担い手がまだまだ少ないのが現状です。事業承継コンサルティングは、自身の知識や経験を軸により幅広くお客様の課題解決に貢献できるチャンスに満ちています。実は私自身、会計事務所で決算・税務申告支援という仕事を経験・勉強させていただき、さらに違った角度からお客様のお役に立ちたいとの思いから、当社に転職したという経緯があります。事業承継問題に悩む私たちのお客様は、各業界内、あるいは地域で成功を遂げてきたトップ企業の経営者ばかりです。中には非上場企業であっても上場企業並みの業績をあげる企業もあります。そうした方々のお悩みに寄り添い、解決のお手伝いができるやりがいは非常に大きく、大変勉強にもなります。最近では事業承継先として第三者、すなわちM&Aを選択されるケースも増えており、一流のM&Aプレイヤーを目指したいという方にとっても、事業承継コンサルティングは魅力ある事業領域です。当社には事業承継のご相資本戦略事業本部部長前田 祐東京本社山田コンサルティンググループ株式会社14

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る