大原合格者の会「大原アシスト」会報誌
31/52

代表者名山田 徳昭創立年月日2003年1月社員数100名(2021年2月時点)社内の雰囲気 社内全体のお互いを助けようという社風。メンター制度や充実した研修制度。組織が縦割りではないため、資産税やM&Aなど様々な業務が経験出来ます。一緒に働きたい人・こんな人を採用したい 税務と会計の両面をやっていきたいと強く思う人です。自身の知識を高めつつ、それをクライアントに提供していきたいと思っている人。また、10年たっても成長したいと思う気持ちを強く持てる人を採用したいと考えております。クライアントとの関係で大切にしていること お客様の期待を超える仕事をし続けること。お客様から質問があった際には、それに回答するだけではなく、プラスαを心がける。お客様に「ここまでやってくれるんだ」と思ってもらうことが、肝要と考えています。 働き方改革への取り組み 産前・産後育休制度取得実績あり、テレワーク推進(約50%がテレワーク勤務を実施)、税理士会・公認会計士協会の登録料・会費全額負担、永年勤続表彰制度(5年・10年・15年・20年)強み・得意分野 税務と会計双方に関して、高いクオリティーのサービスを提供できるスタッフです。例えば、国際税務について的確な回答ができ、且つ連結決算に関する知識もある、高い実力を備えたスタッフが多数所属しております。クライアントの特徴 当社のクライアントは半数以上が、上場会社とそのグループ会社であり、誰でも一度は聞いたことのあるメガバンクや大手IT企業などです。日本を代表する企業から信頼される最高のサービスを学ぶことが出来ます。29

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る