大原合格者の会「大原アシスト」会報誌
15/52

株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティングそんな中、当社はこれらをワンストップで提供できる体制を整えています。当社は質の高いデューデリジェンスを実行し、M&A実行から経営統合後のシナジー効果を発揮するための経営支援まで、一貫してサポートします。たとえば財務デューデリジェンスにおいては、デューデリジェンスの段階からPMIを見据えた内部管理体制等の課題の抽出をおこないます。経験豊富な専門チームが、M&Aを実行するかどうかのための判断材料の機能として、また、M&A後の統合プロジェクトの指針としての機能として、どう役割を果たせるかをレポーティングします。M&Aにおけるさまざまなプロセスは、公認会計士や税理士、社会保険労務士が関わり、グループ一体となってお客様の格を目指している方、株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティングでは公認会計士の資格保有者を求めています。そんな中、公認会計士として入社した方で、税理士として働いている方もいますし、労務に興味を持ち社労士の資格を取得した方も。入社後、グループ間で協力して、コンサルタントの仕事に取り組むうちに多M&A支援、IPO支援、制度対応支援など、幅広い業種・業態のお客様をサポート公認会計士が多く在籍する当社では、様々なお客様の経営課題を解決(M&A支援、IPO支援、内部統制支援など)することが、ミッションです。その中でも最もニーズが多いのは、M&Aのプロセスの一部を担う業務です。M&Aを検討する場合、重要になるのは、投資対象会社の事業内容の検討に加えて、財務・税務・法務・労務など様々な視点から検討をおこなうための「デューデリジェンス」を的確におこなうこと。求めているのは、「自走力」「共有力」「展開力」「完結力」複数の法人を擁する当グループが求めている人財像は、「自走力」「共有力」「展開力」「完結力」のある方。これまでお話ししてきた通り、当グループはそれぞれ個別の会社ではなく、「グループ全体で一つの会社」であり、グループ間で協力してお客様をサポートする「ワンストップサービスの提供」が強みです。それゆえに、「共有力」は重要な力のうちの一つです。たとえば当グループでは、自分のデスクの隣にいる人とだけ仕事をするのではなく、別の法人のちょっと離れた人とも協働する機会があります。また、それぞれのお客様に対して複数人で担当するチーム制をとっており、自分一人で完結することはありません。これらのことからも、「共有力」が求められる理由が分かると思います。また、日本クレアス税理士法人、日本クレアス社会保険労務士法人では、資格者、資成長発展を支援できる業務であり、当社で働く魅力の一つです。様なキャリアが広がっていきます。「当グループの後継者になりたい」。そんな方が増えてほしいというのが私の願い。それくらい大きな志を持っている人でないと、変化の時代の今とこの先を広く見ることもできないと思っているからです。大きな志を持って、当グループの成長を牽引してくれる方に期待しています。Corporate Data日本クレアス税理士法人日本クレアス社会保険労務士法人株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング創業 平成14年グループ代表 中村 亨所在地 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号  霞が関ビルディング33階Tel 03-3593-3235URL https://j-creas.com/13

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る