大原合格者の会「大原アシスト」会報誌
13/52

の規模を拡大してきました。本当に求められているサービスを提供していくことができれば、今後も成長し続けていくことができる。そう確信しています。そして現在、税務と会計のスペシャリスト集団である「日本クレアス税理士法人」を核に、人事労務のスペシャリスト集団である「日本クレアス社会保険労務士法人」、会計コンサルティングのスペシャリスト集団である「株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング」など、全7法人を擁し事業を展開。「総合コンサルティング企業」として、ベンチャー企業から東証一部上場企業まで、あらゆるステージにあるお客様に対し、様々なサービスをワンストップで提供しています。しかし、当グループの成長に終わりはありません。今後も変化していくお客様のニーズに対応し、サービスを創造し続け、さらなる成長・拡大を目指します。社員の働きやすさ、一人ひとりの成長こそが、組織拡大の原動力当グループが拡大していくために重要になるのは、共に成長し長く勤めてくれる “人財”。そのため社員が働きやすい環境づくりに取り組んでいます。ノー残業デー、退職金制度、新卒社員への家賃補助、産休・育休制度、表彰制度の充実をはじめ各種制度を導入。特に産休・育休制度の利用率は高く、産休・育休後の復帰率は100 %。多くの女性社員が活躍しており、子育て中の役職者もいます。また、一部の部門では顧客企業の社外取締役などの副業を認めるキャリアエクステンション制度を導入し、多様な働き方を支援しています。また、社員の成長を支援する制度も充実しています。社員一人ひとりにフォローアップ担当がついて指導する「フォローアップ制度」、キャリアプランを可視化し、自己評価と客観評価のギャップについて話し合う機会を設けて一人ひとりの成長支援をおこなう「フォローアップミーティング」はその好例。さらに、マネジメント志向の人、プロフェッショナル志向の人、それぞれのキャリア選択を尊重し、活躍できる場所を用意しています。今後も一人ひとりが成長を実感できる場へと進化していくことが、当グループの成長拡大の原動力になると考えています。日本クレアス税理士法人ついては、生前対策や相続税申告の豊富な経験と深い知識を持つ税理士を中心に専門チームを設けており、お客様の相続に向けてプランを提案します。単に相続税申告をおこなうだけでなく、その前の生前対策からお客様をサポートし、不動産ポートフォリオの入れ替えなどもお手伝いできるのが、当社の強みです。また、事業承継については、平成30年に事業承継税制が大きく改正され、特例措置が設けられた影響もあり、案件数が増加。未上場株式の評価も含めて、お客様の事業承継の相続ニーズに応えています。また、今業界で課題になっていることの一つに、会計事務所の後継者不足が挙げられます。当社は他に先駆けて、そうした会計事務所の事業承継ニーズに対応。これまでに、大阪、高崎、富山、千葉の事務所を承継してきました。それぞれの地域の特色を活かしつつ、今後も事業承継ニーズがあればお応えしていきたいと考えています。東証一部上場企業からベンチャー企業まで、幅広いお客様の多様なニーズに対応当税理士法人は、大きく分けて、税務・会計、医療経営支援、会計アウトソーシング、相続・事業承継の4部門で、お客様に対して多様なサービスを提供しています。お客様は東証一部上場企業からグローバル企業、中小企業、ベンチャー企業まで多種多様。一つのカテゴリーに偏ることのないお客様層はまさに日本の企業構成の縮図ともいえ、様々なお客様から、税務の補助やコンサルティング、経理業務支援といった一般的な税務会計業務はもとより、ありとあらゆるご依頼やご相談をいただきます。会計アウトソーシングについては、単に作業をおこなうだけにとどまらず、既存の業務の見直しや効率化をおこなう「業務改善型」であることが大きな特長です。さらに、お客様のご要望に沿った形で支援内容をカスタマイズ。それぞれのお客様がサービスを活用しやすいよう工夫しています。また、医療経営支援については、医院の開業や医療法人化の支援から、会計税務、事業承継や相続までワンストップでサポートします。現在、お客様ニーズが拡大しているのは、相続・事業承継のサポートです。相続に11

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る