大原アシスト 2020/04
4/52

して事業展開しています。山田/税理士として幅広い業務に携わることができるのもYPの特徴です。他の総合型税理士法人では、たとえば法人部門の税理士は法人業務のみを手掛けるという事務所が多いと思うのですが、YPでは法人対応しながらも、その法人のオーナー様とのお付き合いもあり個人業務にも携わるなど、業務の幅を広げていくことが可能です。緒方/私が転職先としてYPを選んだのも、まさにそれが理由です。前職の税4本柱を強みに持つ総合型税理士法人――山田&パートナーズ(以下YP)の税理士法人としての特徴・得意分野などをご紹介ください。板持/総合型税理士法人として、会計・税務・財務に関わる幅広い業務を手掛けているのが特徴であり、その中でも「資産税業務」「法人対応業務」「国際業務」「医療対応業務」の4本柱を強みと理士法人は職員20名ほどで、中小企業の記帳代行や申告書の作成がメイン。相続など幅広い仕事をしたいという私の希望には理解を示してくださっていたものの、そもそも案件がありませんでした。総合型を謳う事務所であっても縦割り分業制をとる法人が多い中で、YPには、どんな部署に配属されたとしても手を挙げれば何でもやらせてもらえる文化、そして多くの案件・チャンスがあります。板持英俊さん/医療事業部 シニアマネージャー 税理士山田順子さん/国際部 マネージャー 税理士緒方加奈子さん/アドバイザリー部 マネージャー 税理士国内外のネットワーク強化により、総合型税理士法人としての強みが拡大。自己成長できる幅広いフィールドを提供。Interview【座談会】2

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る