大原アシスト 2020/04
23/52

代表者名清田 幸弘創立年月日1997年10月社員数263名(2020年1月時点)社内の雰囲気 分からないことがあってもすぐに周りの人に聞ける雰囲気があります。2ヶ月に1度、会社が費用を負担して上司と部下が食事会を行っているのも、コミュニケーションの円滑化に繋がっていると思います。一緒に働きたい人・こんな人を採用したい 私たちは、自身を税務・会計業界のベンチャーだと思っています。つねに上を見据えて成長を楽しめる人。そんなベンチャースピリットを持った人と一緒に仕事をすることを楽しみにしています。クライアントとの関係で大切にしていること 社会人として当たり前のことを、当たり前以上にできることがお客様へ感動を与えることに繋がります。そのために、挨拶から案内、お茶の出し方、提案の方法まで気を張り巡らし、きめ細かい心配りを大切にしています。働き方改革への取り組み 毎週水曜日はノー残業デーで、定時に帰るよう呼びかけを行っています。IT化を徹底しており、無駄な作業が少なく効率よく仕事をこなせます。周りの理解があるので、資格を取りたい人が働きやすい環境です。強み・得意分野 相続税申告は税理士の力量によって結果が大きく異なります。中でも特に重要なのが土地の評価。実績とノウハウをもった国税OBや不動産鑑定士といった専門家が、適格な評価を行っています。クライアントの特徴 都市近郊の地主・農家・資産家のお客様が多いのが特徴です。そういったお客様とは法人設立や生前対策、相続税申告やその次の代の節税提案と、長いお付き合いをさせていただくことになります。21

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る