大原アシスト 2020/04
12/52

上の税理士法人は統合などで規模を拡大し、サービスを多角化することで、お客様の要望に応えられる体制を整えています。今後、業界自体は、従来では考えられなかったような大規模な税理士法人同士が統合する例も増えてくるのではないでしょうか?そのような状況の中、当法人も規模を拡大し、サービスの多角化と質の向上を進めています。大手・準大手の税理士法人を見れば、30年以上の歴史を持った“老変化に対応し、成長し続けたい世の中が大きく変わろうとしている現在、会計業界も変革の時代を迎えています。例えば、フリーランスとして働く人や副業をする人は今後も増加が見込まれており、そうした働き方をする人の税務申告を請け負う小規模の税理士事務所も増えていくでしょう。一方で、お客様からのニーズが多様化する中で、中堅以舗”とも言えるところが多いのですが、当社は創業してから18年目です。これから先の歴史を重ねていく上で、何年経っても常に新しいことに挑戦し、変化に対応し、成長し続けたいと思っています。社員の成長に焦点をあて、組織の拡大を決意私が独立した当初は、中村公認会計士事務所という名称で、ベンチャー企業を顧日本クレアス税理士法人株式会社コーポレート・アドバイザーズ代表(公認会計士・税理士)中村 亨1993年に早稲田大学政治経済学部を卒業し、監査法人トーマツに入社。2002年に中村公認会計士事務所を設立。その後、日本クレアス税理法人、株式会社コーポレート・アドバイザーズに組織改編し、代表を務める。M&A、労務、相続、事業承継。時代のニーズに応え続け、新たな領域に挑戦する。日本クレアス税理士法人株式会社コーポレート・アドバイザーズInterview10

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る