大原アシスト 2020/04
11/52

会保険労務士だけでなく、税理士や中小企業診断士などの様々な専門家が在籍しています。そして、労働専門弁護士や労働基準監督署のOB、産業専門医、EAP会社、教育研修会社などの外部ブレーンと提携することで、人事・労務関係のソリューションをワンストップで提供できる体制を整えています。経営者のパートナーとなり、中小企業の人事部を代行するのが当社の役割だと考えています。中小企業の「人のマネジメント」を支え、社員が業績向上のために「がんばろう」と思える制度づくりをお手伝いし、お客様の本当にニーズに応え続けています。ITシステムの導入を支援。 地方の中小企業もお客様に当社では、お客様に自動化のためのシステムを積極的に導入いただいています。勤怠管理や給与計算をはじめ、人に関する様々なデータを連携させて一元管理すれば、手間を大きく削減できます。私たちは他の部分で付加価値を提供するので、自動化のためのシステムは可能な限り導入いただいていますし、当社のITに強い社会保険労務士がその導入・運用を支援しています。今後は5Gの時代となり、通信環境もさらに良くなっていくので、地方の中小企業ともコミュニケーションが取りやすくなるはずです。中小企業は日本全国にあるので、今後はもっと多くの地方のお客様を支援していきたいとも思っています。率先して 「働き方改革」を推進。 東京で一番頼られる存在に年間30本以上の「働き方改革」のセミナーで、私は講師を務めています。だからというわけではありませんが、当社は率先して「働き方改革」を進めてきました。もともと社員に女性が多いこともあり、ライフステージに合わせて産休取得や短時間勤務を選択できるのはもちろんのこと、周りがしっかりバックアップする環境も整えています。自社で取り組んだ改革だからこそ、お客様に説得力のある形でお勧めすることもできます。当社は10年後の目標を、「東京No.1総合系社会保険労務士法人になる」と定めています。東京で一番とは、売上や規模ではなくて、「最もお客様から頼られる存在になる」ということです。そのためにはもちろん人材育成が必須となりますが、当社には規模の小さい企業から上場企業まで幅広いお客様がいます。未経験で入社しても、規模の小さいお客様の担当から始め、お客様のニーズに応え続けているうちに、10年もすればあらゆる企業にコンサルティングを提供できるようになります。一人ひとりが成長し、そして組織として成長していける環境を当社では整えています。これからの時代に求められる社会保険労務士法人として、当社はお客様に貢献し続けていきます。Corporate DataTOMA社会保険労務士法人創立 昭和57年代表社員 麻生 武信所在地 東京都千代田区丸の内1-8-3  丸の内トラストタワー本館3階Tel 03-6266-2555URL https://toma.co.jp/9

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る